ニキビ治療薬 アクアチムローションの効果!

ニキビ治療薬 アクアチムローションの効果!

ニキビが進行してしまい炎症や化膿などを起こすに至った場合、病院に行くと薬を処方してもらえます。アクアチムローションはそんな、病院で診察の元処方してもらえるニキビ治療薬です。

 

アクアチムローションはニキビ治療薬の中でもニキビ内の最近に働きかける外用薬です。細菌の増殖を抑制する効果があるため、特に雑菌が繁殖して炎症を起こしてしまった赤ニキビの治療に有効です。

 

炎症を起こしている赤ニキビという状態は毛穴の奥の皮膚が荒れてしまっている状態で、これが続くとニキビ自体が治っても顔に跡が残ってしまいます。

 

アクアチムローションはこの状態を速やかに解消するため、悪化したニキビをすぐ治したい場合は病院に行って処方してもらうのがいいでしょう。

 

前述の通りアクアチムローションは病院で処方してもらう薬ですから、適用外の人の手に渡ることはないと思いますが、雑菌の繁殖を原因としないニキビ、特に多くの大人ニキビには効果がありませんので注意してください。アクネ菌の繁殖によるニキビを治すための薬です。

 

アクアチムローションを使ってもニキビの元がなくなるわけではありません。あくまで対症療法に留まりますので、特にニキビが繰り返される思春期ではアクアチムローションを処方してもらう際に、自分の肌質にあったニキビ対策について効いてみると良いでしょう。

 

保湿が足りないことによる皮脂分泌過剰ならば化粧水や油の類いも同時に処方してもらえるかもしれません。