繰り返すニキビはホルモンバランスの乱れが原因!

繰り返すニキビはホルモンバランスの乱れが原因!

大人ニキビの大きな原因の一つにホルモンバランスがあります。ホルモンバランスの変動は肌に様々な影響を与えるため、ニキビの大きな原因にもなります。

 

特に通常皮脂分泌量の少ないはずの部位、あごや鼻の下などにニキビができる場合はホルモンバランスが原因と考えられます。

 

思春期にニキビができやすい典型的な部位であるおでこや鼻の側などにも大人ニキビは出ることがありますが、大人ニキビ特有の部位に思春期ニキビができることはあまりありません。

 

ホルモンバランスが乱れる原因は多岐に渡ります。ホルモンバランスと自律神経のバランスには深いつながりがあり、自律神経を乱すような生活はすなわちホルモンバランスを崩す原因にもなります。

 

具体的には不規則な睡眠時間やバランスを欠いた食生活、過度のストレスなどが典型的で、女性はそれに生理不順などが加わります。つまり女性特有の原因を除いては、基本的に生活を見直すべきということになるのです。

 

生活習慣の中でもやはり食生活はニキビ発生の大きな原因の一つです。また食生活はある程度コントロールしやすい要素でもあるため、できる限り健康に気を遣った食生活を心がけることが求められます。

 

特に脂質に偏った食生活は、ホルモンバランスを崩すだけでなく皮脂分泌を増やすことから、二重にニキビの原因を作ってしまうため、脂質過剰は改善する必要があります。栄養バランスを取るのが難しければ、大人ニキビサプリの併用なども一考に値します。