ストレスや生活習慣の乱れが大人ニキビの一番の原因?!

ストレスや生活習慣の乱れが大人ニキビの一番の原因?!

大人ニキビは思春期ニキビと違い、明確な原因がある場合が多いです。そして具体的には、ストレスや生活習慣が直接的な原因となりニキビができることが多くあります。特にストレスは自分で感じる以上に溜め込んでいる可能性もありますので注意が必要です。

 

ストレスや生活習慣の乱れによって大人ニキビが発生する理由は、それらの原因によってホルモンバランスが乱れるためです。

 

ホルモンバランスが崩れると例えば部分的に極端な皮脂過剰状態となったり、肌の細胞分裂が正常に行われなくなったりと様々な問題が発生し、皮脂分泌と肌の荒れを原因として発生しやすいニキビはそれに敏感に反応するというわけなのです。

 

ストレスや生活習慣の乱れによって健康状態を悪化させるほどになれば、ニキビも頻繁にできてしまうはずです。

 

生活習慣の乱れについて具体的に挙げると、入眠時間が日によってバラバラだったり睡眠時間が極端に短いと言うのは大きな要因となります。

 

睡眠というのは単に疲れを取ると言う意味だけでなく、体内時計をリセットすると言う大きな働きがあります。従って体内時計をリセットする時間がバラバラになると、一日の活動的な時間と非活動的な時間の切り替えがおかしくなり、ホルモン分泌にも影響を及ぼすのです。

 

睡眠時間は仕事によっては中々自分の意思でコントロールしにくい要素ではありますが、できるだけ決まった時間に入眠し、十分な睡眠時間を取って体をリセットしてあげなければなりません。